読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声優統計

声優統計は声優を科学します。

c88お疲れさまでしたエントリです&今後とか査読とか


というわけでC88お疲れさまでした。
だらだらといろいろ書いて行くよ。

寄稿の話

寄稿先は何故か古巣で告知してしまったので。
2015-08-12 - まぐねしうむ・リボンだいありー

声ヲタグランプリ

声ヲタグランプリの方は新人1本とアニメレビュー2本でした。
パンチラインはちゃんと書いた、という自負がありますがアブソはまぁある意味自分の軽薄さと誠実に向き合う作業という感じで。
一応裏話(?)があって声ヲタグランプリを読んだ誰かが我のidをみて「あやかいまむらの強いオタクだ」と述べた、という逸話があったらしく。
それを訂正しておく作業という意味があります。知らんがな。


新人の方は…まぁどっちつかずな記事だったなと正直思う。
でも自分自身どっちつかずだったんだからしょーがないかなー。
好きなのはほんとだよ。

さくらぱれーど

続けてさくぱれ。
これは若干反省というか読み違いがあったなーと思っていて。
正直既刊の新人レビューみたいなノリ(=分かる人だけ分かれば良い)を求められていると解釈してしまって、基本的なプロフィール紹介とか自分自身がハマった過程とかを完全にすっ飛ばしてしまった。
まー自分自身昔の声ヲタグランプリにそういあったことは書いてしまったから同じことを書きたくないという部分もあったけど。
ところが蓋を開けてみたらホリプロ/A応P/Trefleと丁寧な記事が続いてそのあと急に我のそっけなくて短い記事があってやや不親切な印象を受けるなーと思った。分量も少なかったし。
言ってくれればまだ1日あったから冒頭に足す時間あったのにー。>おぬさん

声優島のほかの本のはなし

イベントのしおり

ぼくも好きな声優さんの特定の部位を強調した後ろ姿を写真に収めたい人生だった。

イベンターノート

初参戦で開幕が列出来てるし、キャズムを越えたウェブサービス怖い、って思った。
自サークルの隣に行列を作られるプレッシャーというものを肌で感じました。
実際、人の壁が出来ると通りがかりの人がちらっと見て興味を惹かれる、という流れは確実に減りますからね。
ただ、話を聞いていると初参加ならではの感慨とかいろいろあったようで、数回の差とはいえ先輩サークルとして懐かしさを覚えたりもしました。


データ元としても以前からお世話になっていますし、今後一緒になって面白いことが出来るといいですね。


本の方ですが、初参加のくせに(失礼)綺麗な本だなー羨ましいという感じ。
ただアンケートの分析のところ、内容の気持ち悪さ以前にただでさえイベノユーザーって偏ったデータなのにその中で積極的にアンケートに応えるコミットメントの高い層って如実に変態・異常者なのでは?という気がしました。

声ラジの本

元はと言えばFIVE STARSとホームランラジオの記事が読みたくて買ったんだけど面白かったのはダンまちのラジオの分析の項でした。
確かに各リスナーの投稿行動まで完全に可視化されているのは(小さいデータだけど)"声優ラジオビッグデータ"であり、
あそこに全データが公開されていることを知りながら「険しい」で思考停止していたのは声優統計として恥じるべきだな、と思いました。

まあやおねえさんの本

ぼくもゴミ捨て太郎さんに会いたかった。

自サークルの話

(長いのでここ一旦投稿します。こうしんちゅう)

2016/1/24 追記:

この下に書いた記事は編集事故で消えました。
その後何故かはてなブログのリニューアルか何かに巻き込まれて非公開記事になっていたのでここで再公開します。
なお、消えてしまった記事は大幅加筆されてc89で発行された声優統計第七号の拙記事
「日本声優統計学会 投稿&査読ガイド 〜声優統計の読み方・書き方〜 」
に生まれ変わりました。合わせてご笑覧ください。